実は危険なオリゴ糖を大暴露!

腸内にすむ善玉菌の栄養素となることで有名なオリゴ糖。
ですが、選び方を間違えると効果が半減。

 

特に多いのが、シロップタイプのオリゴ糖ですね。
口当たりを浴するための甘味料や添加物が入っていることがあるのです。

 

また、オリゴ糖の種類によっては、あまり効果が出ないことも…。

 

ここでは、自信を持ってオススメ出来るオリゴ糖を厳選紹介しています!

オリゴ糖のコラムエントリー一覧

赤ちゃんにオススメのオリゴ糖ランキング

はぐくみオリゴ100%オリゴ糖&全て天然由来の安心感!独自のブレンドでよりスッキリ!高純度&高密度のオリゴ糖を使用!10日間返金保証!高純度&高密度のオリゴ糖を100%使った、まじりっけなしのオリゴ糖。それが、はぐくみオリゴです!配合されているオリゴ糖は単一ではなく、独自の組み合わせでより効果を発揮...

続きを読む

独自性がギュッと凝縮された、オリゴのおかげ!トクホのオリゴ糖!

オリゴのおかげが選ばれる4つのポイント!独自のオリゴ糖!安心・安全のトクホ!糖尿病&牛乳アレルギーでも飲める!優れたコストパフォーマンス!独自に開発したオリジナルのオリゴ糖!オリゴ糖には、様々な種類があり、それぞれに効果が異なります。オリゴのおかげでは、より性能の良いオリゴ糖を求めて独自開発。単一の...

続きを読む

一味違う素材力!はぐくみオリゴは天然100!

はぐくみオリゴの嬉しい4つのポイント!100%オリゴ糖&全て天然由来の安心感!独自のブレンドでよりスッキリ!高純度&高密度のオリゴ糖を使用!10日間返金保証!100%オリゴ糖&全て天然由来という安心感はぐくみオリゴのオリゴ糖は、全て天然由来。しかも、着色料はもちろん、香料や保存料も無添加!まじりっけ...

続きを読む

カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘解消に効果なし?緊急体験レポート!

現在8か月の娘が便秘の為、カイテキオリゴを試してみたいと思いました。娘の便秘は、離乳食前からのもので、1週間は当たり前のレベルでした。まとめて出るので毎回、洋服まで汚れてしまいます。離乳食が順調に進むと今度は、出ない+出る時に痛い!!つまり固くなってしまって、本格的便秘ですね・・・。泣いたりもするの...

続きを読む

カイテキオリゴの副作用に注意したい85%の日本人!

カイテキオリゴには様々なオリゴ糖が配合されていますが、副作用として注目したいのが「乳糖」なんです。実は、日本人の約85%もの人が乳糖不耐性だというデータもあるくらい、日本人には乳糖不耐性が多いんですって。乳糖って本当に悪者?乳糖不耐性=下痢・お腹ゴロゴロ=恐ろしい…!と想像しがちですが、面白い話もあ...

続きを読む

オリゴ糖では無理?副腎の病気が原因の高い血糖値対策

副腎の病気の1つにクッシング病があります。この病気にかかると、コルチゾール(副腎皮質ホルモン)が過剰に分泌され、血糖値が高くなります。クッシング病により高くなった血糖値は、オリゴ糖では改善出来ませんが、別の効果が期待できます。それは、病後の回復です。そもそもクッシング病って?コルチゾール(副腎皮質ホ...

続きを読む

胃切除後の血糖値コントロールにオリゴ糖はどう?

ガンなどで胃を切除した場合、食べたものがドドドドっと小腸に流れ込みます。これにより血糖値が乱高下し、めまいやふるえ、下痢などの症状が起きてしまうのです。胃切除を行った人の血糖値コントロールで最も重要なのは食べ方。オリゴ糖では、血糖値コントロールは出来ません。ゆっくり&こまめに、が基本!今まで胃がやっ...

続きを読む

血糖値を下げるオリゴ糖を知らないでは済まされない!

砂糖とオリゴ糖を比べた場合、オリゴ糖の方が血糖値を上げにくいのは事実です。また、オリゴ糖の中には血糖値を下げる効果のあるものがあることも事実です。だからといってオリゴ糖を大量にとっていては、血糖値対策にはあまり意味がありません。オリゴ糖は血糖値を上げないわけではない例えば、ミネラルが豊富で身体に良い...

続きを読む

コーヒーオリゴ糖は女性の強い味方!

朝の目覚めに一杯のコーヒー。ちょっと一息のコーヒー。読書をしながらのリラックスタイムのコーヒー。コーヒーは日常を豊かにする楽しみのひとつですね。そんなコーヒーからオリゴ糖がとれることはご存じですか?オリゴ糖とは健康の維持増進に役立つ機能をもつプレバイオティクス素材。なんだか難しい言葉でよく分かりませ...

続きを読む